「SEOなんて大嫌いだ!」といわれないために、日々努力するサイト

Googleに保存されているキャッシュがパターン変更!?

Googleに保存されているかキャッシュが見れることはみなさんご存知でしょうか?
キャッシュ事例

キャッシュをクリックすることで、どのようにページが認識されているか、チェックすることができます。
これは今まで通りなのですが、その見れるパターンが増えました。

 

下記はその実例

キャッシュ事例1

 

※フルバージョンは今まで見れていたものと変わりません。

ですが、そこに新たに「テキストのみのバージョン」と「ソースを表示」が使われています。

ソースを表示

ソースバージョン

テキストのみバージョン

textver

 

 

 

Googleがどのように認識しているか、これでよりわかりやすくなったと思います。frameで表示されているサイトをテキストベースで見てみると、frame部分がごっそり抜け落ちていることがわかりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう