もうSEOなんて大嫌いだ!

「SEOなんて大嫌いだ!」といわれないために、日々努力するサイト


検索エンジンの利用状況は下記のとおりになっています。
検索エンジンシェア率

引用元
http://ascii.jp/elem/000/000/902/902345/index-2.html

アウンコンサルティングの調査結果では、
Yahoo! JAPANが49%
Googleが39%
Bingが3%
となっています。

2010年にYahooはYST(Yahoo独自のアルゴリズム)からGoolgeに切り替えているため、88%は、Googleということになりますね。また、さらにいえらば「その他」に含まれるだろう、以下のサイトもGoogleの検索エンジンを採用しています。

Google採用サイト

 

 

 

 

BIGLOBE、au one、楽天、nifty。

ほぼ9割がGooogleとなっている状況です。Google村八分になったときのことを想像するとぞっとしますね。
以上のシェア状況から現時点ではSEO対策は、Google対策といっても過言ではないでしょう。


3月 16th, 2015

Posted In: 基礎知識

タグ:

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です