「SEOなんて大嫌いだ!」といわれないために、日々努力するサイト

ディレクトリ構造関連で気をつけなければならない7つのこと

【1】ディレクトリ構造

サイトテーマを細分化して、各カテゴリ【階層】のテーマに沿ったコンテンツを整理することが重要です。
ディレクトリ構造

ディレクトリ構造の基本的な知識はこちら⇒

【2】URLの静的化

検索エンジンはパラメーターやセッションIDが付与された長いURLや階層が深いURLを嫌う傾向にあります。シンプル化して、ディレクトリ構造をきれいにしましょう。

URL静的化
URLの静的化の詳細はこちら⇒

インデックスURLの統一【サイト内リンクの統一】

【3】サイト内に同一コンテンツのURLが複数存在
【4】SSLの有るバージョンと無いバージョンが混在
【5】wwwの有るバージョンと無いバージョンが混在
【6】パラメーターが生成される

1つのページにURLは1つにしましょう。複数のURLが混在すると評価がURL毎に分かれてしまう可能性があります。
インデックスURLの統一

インデックスURLの統一についての詳細はこちら⇒

【7】リダイレクト設定

 1,余計なリダイレクトを行わないことが重要です
 2,リダイレクトを行う場合は301転送を行ってください。
301転送

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう