もうSEOなんて大嫌いだ!

「SEOなんて大嫌いだ!」といわれないために、日々努力するサイト

TDKの重要性

TDKの重要性
TDKとは、titleタグ、meta descriptionタグ、meta keywordsを略して使われることが多いです。SEO担当者からすれば当たり前の配慮なのですが、意外とできていないことも。
私自身、10年前ならいざしらず、今やっても効果がないだろうと思っていたのですが、TDKを直しただけで大幅に向上したときには驚きました。

続きを読む…

11月 11th, 2015

Posted In: 重要タグ

タグ: , ,

Leave a Comment

パンダアップデートイラスト

パンダアップデートとは

パンダアップデートとは……「品質が良いサイトの順位を上げて、品質が悪いサイトの順位を下げる」ために行う、アルゴリズムの一つです。もともとはコンテンツファームと呼ばれる他社のコピペサイトを驅逐するために生まれたパンダ・アップデート。以下のようなサイトの順位が落とされます。

低品質と思われるサイト
  • オリジナリティがない
  • 内容が乏しく、薄っぺらい
  • サイト内の他のページと共通する部分が大半
  • 他サイトと内容が重複している
  • 自社コンテンツをいくつもサブドメイン展開している
  • 404ページがステータスコード200になっている
  • 自動で再生する動画や、音が出る広告

品質の悪いサイトは順位が下降するのがパンダアップデートです。
パンダアップデートコメント

パンダアップデート被害事例

パンダアップデートの実際に被害にあった事例です。TSUTAYAのオンラインショップが対象となり、順位が急落しました。
TUTAYAはほんどオリジナリティの情報がなく、商品タイトルや値段しか記載がないため、対象となったと考えられます。

検索キーワード 「通販」 7位⇒100位圏外

ツタヤページ事例

きちんとオリジナル性の高いコンテンツがより求められるようになったのが、パンダアップデートです。

6月 1st, 2015

Posted In: 基礎知識, 最新アルゴリズム更新

タグ: , ,

Leave a Comment

転送をかける際の注意点

SEO担当者なら知っておくべき、転送に関する知識です。301転送を行っても被リンクの評価が引き継がれるのは90%程度です。リニューアル、ミラーページの統一以外での転送処理以外は基本的に行わないようにしましょう。TOPページから下の階層に転送をかけているサイトの順位はぶれやすい傾向があります。
リダイレクト設定注意点

悪い事例

http://www.biccamera.com/bc/top/CSfTop.jspビックカメラ事例
TOPページが勝手に転送がかかり、順位がぶれやすい傾向にあります。システム上難しいのはわかりますが、一度こういうサイトは検討したほうがよいでしょう。

続きを読む…

3月 31st, 2015

Posted In: ディレクトリ構造

タグ: , , ,

One Comment

SEOのアルゴリズム更新と施策一覧の歴史
こうやって一枚にまとめてみると昔はイタチごっこだったのがパンダ・ペンギンが入ってきて、
ややブラックハットが落ち着いたように見えますね。

1990年代

meta keywodsにキーワードを盛り込むだけで順位が上がっていた時代。それがSEO会社によって行われた過剰盛込み施策がGoogleに発覚し、titleやページ量という概念ができはじめた。

 
 
続きを読む…

3月 30th, 2015

Posted In: 基礎知識

タグ: ,

Leave a Comment

SEO担当者としては”常識”なのですが、意外と知らない人が多く、
電話でやりとりをしていると困ることがあります。

例えば以下のようなやりとりが発生します。

事例1===================================

クライアント:「ようやく、2位に上がりましたね、ありがとうございます!」

私:「???」(うん? 順位は上がっていないはずだけど…… あ~~!!!)

クライアント:「ほんと鈴木さんのお陰ですよ」

私:「大変、申し上げにくいのですが……」

======================================
 続きを読む...

3月 27th, 2015

Posted In: 基礎知識, サープ

タグ: ,

Leave a Comment

次ページへ »