もうSEOなんて大嫌いだ!

「SEOなんて大嫌いだ!」といわれないために、日々努力するサイト

YahooAMPの問題点

AMP状況

AMP対応のサイトが徐々に増えてきておりますが、みなさんのサイトはいかがでしょうか。

カルーセルで上位表示されていて、トラフィックを稼げてるけど、
CTRやCVRは下がるというネガティブな意見はよく耳にしてしまい、いまだに実装は至っておりません。

きちんと考えてCssを駆使してAMPサイトを構築すればそういったことは起きないでしょうけど、
現状、AMP枠でカルーセルで出てくるサイトも一部に絞られはじめているので、個人的にはあまりメリットを感じられない状況です。

つい先月にYahooもAmpをサポートはじめたことをご存知の方も多いでしょう。
https://www.suzukikenichi.com/blog/yahoo-japan-finally-supports-amp/

YahooAMPの問題点

そう、この発表を見た瞬間に私は、AMPの実装をさらにやめました。
Googleと違い、Yahooのcanonicalはhtml上は設定されておらず、これはもしやGoogleがインデックスしてしまい、
ミラーページ扱いになるじゃんか、と。

例)Yahoo AMP
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/android.app-liv.jp/000967988/amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEYASAB

久しぶりにsite:でYahooAMPのURLを叩いてみると案の定、インデックスされてらっしゃる。
AMPインデックス事例

最終的にGoogleは、統一してくれるでしょうか、Yahooのオーソリティが高いので数週間は、Yahooのほうが順位が上がってしまう場合も。。。
Googleがこういうサイトをきちんと考慮してくれたらいいのに、とボヤキつつ、今日はここまで。

きっと明日には鈴木謙一さんがよい内容を上げてくれるかと思います!


12月 12th, 2017

Posted In: スマートフォンアルゴリズム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です