もうSEOなんて大嫌いだ!

「SEOなんて大嫌いだ!」といわれないために、日々努力するサイト


スマートフォンアルゴリズム発表
http://googlewebmastercentral.blogspot.jp/2015/02/finding-more-mobile-friendly-search.html

2015年4月21日からスマートフォンのアルゴリズムが全世界で一斉導入すことが決定いたしました。これにより、大幅にスマートフォンの検索結果に影響を与えることが予想されます。

変更ポイントは以下の2つです。

1,モバイルフレンドリーのサイトが上位表示されやすくなる

モバイルフレンドリーとは、スマートフォンで適切にページが表示できるように最適化してある状態のことです。
モバイルフレンドリー事例

 

2,“App Indexing“がランキング要因

App IndexingとはAndroidアプリのページ内容もウェブサイトと同じようにインデックスする仕組みです。今回の変更でAndroidユーザーには、App Indexing対象のアプリをインストールしている場合、サインインしている状態で検索すると、インデックスされているアプリコンテンツが上位表示されやすくなります。

アプリでウェブコンテンツを展開しているサイトはApp Indexing化をおすすめいたします。
アプリインデックス事例

「スマホ対応」のアルゴリズム予測

現状のスマートフォンのアルゴリズムのおさらい

現状のスマートフォンのアルゴリズムは、パソコンサイトを基準に順位化を行っています。
その後スマートフォン用検索エンジンがPCサイトを訪れ、スマートフォン用ページがないか判断して、発見できた場合は、モバイルフレンドリーのアイコンが表示され、そのページのURLに差し替わります。
現状のスマートフォンアルゴリズム図

今後のスマホのアルゴリズム

あくまでパソコンの順位を基準とすることに変わりはありません。スマートフォン対応ができていないサイトの順位が下がっていきます。

モバイルアルゴリズム低下サイト予測

また、モバイルフレンドリー化しているサイトであっても、スマートフォンページ、パソコンページのどちらかの表示速度が遅いと判断された場合も、順位下降する可能性があります。
SPテスト事例
転載元のコミュニティがなくなっていたので、詳しくはこちら

あくまでPCサイトの検索結果を基軸にスマホの順位が入れ替わることを忘れないでください!

具体的な対策方法はこちら

スマホ版SEO対策前に最低限おこなうべきこと
スマホ版 アルゴリズム導入前に確認したい7つのポイント


2月 27th, 2015

Posted In: スマートフォンアルゴリズム

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です