もうSEOなんて大嫌いだ!

「SEOなんて大嫌いだ!」といわれないために、日々努力するサイト


パンダアップデートイラスト

パンダアップデートとは

パンダアップデートとは……「品質が良いサイトの順位を上げて、品質が悪いサイトの順位を下げる」ために行う、アルゴリズムの一つです。もともとはコンテンツファームと呼ばれる他社のコピペサイトを驅逐するために生まれたパンダ・アップデート。以下のようなサイトの順位が落とされます。

低品質と思われるサイト
  • オリジナリティがない
  • 内容が乏しく、薄っぺらい
  • サイト内の他のページと共通する部分が大半
  • 他サイトと内容が重複している
  • 自社コンテンツをいくつもサブドメイン展開している
  • 404ページがステータスコード200になっている
  • 自動で再生する動画や、音が出る広告

品質の悪いサイトは順位が下降するのがパンダアップデートです。
パンダアップデートコメント

パンダアップデート被害事例

パンダアップデートの実際に被害にあった事例です。TSUTAYAのオンラインショップが対象となり、順位が急落しました。
TUTAYAはほんどオリジナリティの情報がなく、商品タイトルや値段しか記載がないため、対象となったと考えられます。

検索キーワード 「通販」 7位⇒100位圏外

ツタヤページ事例

きちんとオリジナル性の高いコンテンツがより求められるようになったのが、パンダアップデートです。


6月 1st, 2015

Posted In: 基礎知識, 最新アルゴリズム更新

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です