もうSEOなんて大嫌いだ!

「SEOなんて大嫌いだ!」といわれないために、日々努力するサイト

店舗向け

お店の構造化データの仕方

よく使いそうなので、schema.orgを残しておきたいと思います。
JSON-LDになってからほんと楽になりましたね。

Search Consoleマークアップ支援ツールの注意点

現状のソースを基にGoogleが生成するため、エラーが出やすいので注意してください。
はじめは支援ツールで作って、それから細かい指定できない場所を修正していくというのがよいでしょう。

エラーが起きた事例

営業時間:9:00~20:00
なんてなっていると、 “opens”: “9:00”, “closes”: “20:00″をそれぞれ設定ができません。
住所なんかも大概日本のサイトは「〒000-000 〇県〇〇市〇-〇-〇」なんて一行でまとまっていることが
多いので、うまく指定しないことが多いです。

うまく自分なりに修正するといいでしょう。

7月 5th, 2018

Posted In: 基礎知識

Leave a Comment

2015年検索エンジンシェア

1,000万UUを対象に調査いたしました。
2014年までと比較してみるとGoogleの割合が5%、上がっていることがわかります。

これは背景としてスマートフォンからの検索が増えてきている背景があります。
スマートフォンはどうしてもデフォルトの検索エンジンがGoogleのため、Googleからの
検索が増えてきていると考えてられます。

サイトの属性によっては、YahooとGoogleが完全に逆転しているでしょう。

デバイス別にみてみましょう!

続きを読む…

12月 8th, 2015

Posted In: 基礎知識

タグ:

Leave a Comment

リンクイメージ

SEOにおいて、クロスリンク構造は肝となります。基礎となる内容はまとめ終わりましたので、
Pointを5つにまとめました。

続きを読む…

10月 14th, 2015

Posted In: 基礎知識

Leave a Comment

SEOの内部施策一覧をマインドマップにまとめてみました。
基本的な4大施策を軸からはじまり、細かい施策について項目だけ記載してみました。
※4大施策はこちら

施策優先度は、円グラフで表しています。
 
続きを読む…

7月 23rd, 2015

Posted In: 基礎知識

Leave a Comment

ペンギンアップデートとは

ペンギンイラスト
ペンギンアップデートとは……自作自演リンクの過度なSEOを行うと検索順位が低下したり、ペナルティを受けて
しまったりするアルゴリズムです。2012年に実装されています。ペンギンアップデート以降、外部リンクの知識しかないSEO会社は淘汰されています。

ペンギン対象となっている被リンクサイト事例

被リンクサイトとして認識されてしまうようなサイトは以下のようなサイトです。
・コンテンツの文章が助詞を堺にちぐはぐなもの(ワードサラダ)。
・まったくコンテンツマッチしていないリンクを大量に吐き出している。
・外部リンクが1ページ数10件以上、脈絡なく張られている。
・文中に意味なく、キーワードで外部リンクがある。
というように不自然だなー、と思うようなレベルです。

続きを読む…

6月 3rd, 2015

Posted In: 基礎知識, 最新アルゴリズム更新

Leave a Comment

次ページへ »