もうSEOなんて大嫌いだ!

「SEOなんて大嫌いだ!」といわれないために、日々努力するサイト


実際に私がSEO会社で働いていたときに起こった嘘のようなミスです。

ある日担当していた某ナショナルブランド企業から営業担当宛てに「サイトのインデックスが消えた!」と連絡があり、
「御社はなんてことしてくれたんだー」と散々クレームをいわれ、私のところに調査依頼が来ました。

信じらないような調査結果


ペナルティ項目から順次チェックしていったのですが、どれも該当せず、
まさかねーと思いながらも念の為、チェックしたところが原因と判明しました。

それはcanonicalタグ。
なんとすべてのページにcanonicalタグがTOPに設定されていたのです。

canonicalタグの設定ミス

つまり、すべてのページが実質TOPに301転送がされており、インデックスが消えてしまったわけです。
直ちにcanonicalタグの設定を消し、sitemap.xmlにクロール申請をかけて、回復するまでに一週間かかりました。

その間の損失は数億円……。

ここまで大きな話はまれですが、一部を静的にページを管理しているところの場合、どこからかソースをコピペしてきて、
canonicalタグに気がつかないまま、アップしている事例はよく体験しておりますので、もしあなたがSEO担当者ならcanonicalなど
危険な事例はきちんと共有するようにしましょう!


4月 24th, 2015

Posted In: ディレクトリ構造

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です