もうSEOなんて大嫌いだ!

「SEOなんて大嫌いだ!」といわれないために、日々努力するサイト

通称「裏GoogledanceTokyo」ですが、Weather Report Tokyo 2019 Sponsord by Arm Treasure Data”で、
またLTをさせていだきました。

また資料貼っておきますね。
もっと詳しく知りたい方は、こちらも合わせて御覧ください。

2月 27th, 2019

Posted In: その他

Leave a Comment

Googleの求人検索がついに2019/01/24、日本で導入されました。

Google公式blogはこちら↓
Google しごと検索で、仕事探しをもっとスムーズに!

Google しごと検索とは

求人情報に特化したGoogleの検索機能です。求人に関係したクエリが検索されると、求人情報や転職サイトなどが
検索結果に表示されます。

しごと検索画面

検索結果に出てくるクエリ
アルバイト
転職
求人 ×
求人情報
バイト
パート

※求人だけ出てこないのは謎ですね。企業名と掛け合わせだと表示されます。

しごと検索のデータ提供元

基本的にJobPosting 構造化データでマークアップされたサイトの情報を読みにいっているようです。

構造化データの実装方法は、下記でご確認ください。
https://developers.google.com/search/docs/data-types/job-posting

いまのところ、確認できた求人サイトは以下の通り

  • マイナビ転職
  • エンジャパン
  • Type
  • イーキャリア
  • ワークポート
  • クリエイト転職
  • Doda

※個人的にリクナビがまだ対応されていないのはもったいないのかなーという印象です。企業サイトで実装していたのはビックカメラ、UNQLO、東急ハンズ。J-sonで実装できるようになってから
だいぶハードルが低くなったので、自社で実装できるのであればやっておいて損はないかと思います。

口コミ流入元
キャリコネ
マイナビの評判
マイナビスタッフの口コミ

※上記のサイトは口コミの星の数や内容をインデックスされていました。今後提供企業が増えれば変わるはずです。転職会議とかもインデックスして欲しいものです。

しごと検索の順位と対策について

さっと見ただけの印象なので、自分のメモレベルとして残すので鵜呑みにはしないでいただきたいのですが、以下の要素が関係していそうでした。

影響あり
・掲載開始時期(インデックス)
・場所(検索地域や検索した場所など)
関連してそうな項目

・テキスト内容(キーワード入れて調べたとき)
・口コミの評価

対策

今の所、求人媒体のインデックスがすでに数多くインデックスされているので、正直わざわざ一企業が力を入れて対応する必要はない、という印象です。求人媒体の運営者は対策は必要ですが、
一企業はほぼ埋もれてしまうのではないでしょうか。求人媒体と違い、企業の写真やインタビューもありませんし、日本人ユーザーには、求人内容だけでは厳しいのかな、という印象でした。

まずは求人情報を自社のサイトに掲載されている会社さんはまずは構造化データを実装して、ユーザーに魅力のある求人コンテンツを掲載していくのがよいでしょう。

1月 24th, 2019

Posted In: 最新アルゴリズム更新

Leave a Comment

2018年12月7日(金)ファベルカンパニー主催ミエルカユーザー会が開催され、そちらでユーザー事例を紹介させていただきました。
とりあえず当日使った資料を上げておきます。(あとでリライトして、掲載予定)

そのあとみなさんともお話させていただく機会がございましたが、皆様同じようなことを悩まれているんだなーと。

具体的な知識の悩みは当然、ありますがむしろ、どう実行に移すのか、
SEOをキライな人たちに手を動かしてもらうのか、決裁をどうやって得るのか、などなど
運用面の悩みが多いようでした。 うん、わかる。。。

ファベルカンパニーさんの方でも当日の動画を作成中とのことでしたので、
そちらが出来上がりましたらリンクも貼っておきます。

当日お会いした方、応援にきていただいた皆様、ありがとうございました! 

12月 10th, 2018

Posted In: その他

Leave a Comment

海外のGoogleで「そういえば日本ってマーケッター同士の情報交換ってないよね。日本でもやってよ」という一声から始まった会ですが、今回で16回目になりました。

今回は私の方でデータポータルを使ったSEOの数字管理の事例発表をさせていただいたので、こちらに資料をアップしておきます。
あとでSEO用に書き直しますけど、とりあえず資料のアップだけ……

一応前提として
※サチコとAnalyticsでURLのもたせ方が違うで、混合データは紐付かなかった。(関数もやってみたけど、数字の乖離が大きくてNG)
 ビッククエリからデータを引っ張ってスプレットシートで記載したほうが軽くなると思いますが、うちはやれてません。

11月 29th, 2018

Posted In: データポータル

Leave a Comment

店舗向け

お店の構造化データの仕方

よく使いそうなので、schema.orgを残しておきたいと思います。
JSON-LDになってからほんと楽になりましたね。

Search Consoleマークアップ支援ツールの注意点

現状のソースを基にGoogleが生成するため、エラーが出やすいので注意してください。
はじめは支援ツールで作って、それから細かい指定できない場所を修正していくというのがよいでしょう。
続きを読む…

7月 5th, 2018

Posted In: 基礎知識

Leave a Comment

次ページへ »